1. TOP
  2. 製品紹介

製品紹介

木について

木は、その成長の過程で地球温暖化に拍車をかけるCO2を吸収して、我々に無くてはならないO2を供給してくれる、私達の地球環境を救う強い味方です!

私達の愛媛は、日本と同じく県土の7割を森林が占め、気候は温暖で穏やか、適度な雨量に恵まれた土地柄なため、そこで育った木は素性の良い素直な木が多いとされています。

  • 【木材の魅力】
  • ○木材の優しい感覚
     木材は温かい 木材は天然のエアコン 木目が優しい 木材は手触りが優しい
     木の床は衝撃を和らげる 木材は遮音と吸音に優れている
  • ○木材は色と匂いが優しい
  • ○木の家は暖かく冷めにくい
  • ○木の家はカビの発生を防ぐ
  • ○木材は、私達の健康に優しい身近な素材

愛媛県は、桧の素材生産量が全国第1位・杉の素材生産量が全国第10位の生産地です。(平成19年)

その中で、代表的な「桧」・「杉」の生産地に『宇和地方』があります。我が組合は原木の柱材になる部分を適材適寸に製材し、強度のある柱材を生産しています。グレーディングマシンを設置し柱材1本1本に、強度・含水率を表示し出荷しております。

乾燥方法は、加熱蒸気式乾燥で他社にない独自の乾燥を研究しながら、より良い木材乾燥に取り組み、「桧」の含水率は背割りなしで、D15%以下「杉」の含水率はD18%以下にし、寸法安定性が高い構造材として出荷致します。

古き良き伝統を受け継ぎながら、時代の要請に応じた木材製品の安定供給に取り組み『ウワー』っと、喜んで頂ける製品作りに努力致します。

うわ~っと!桧くん

■ 宇和桧の特徴

  1. 1.アテがない、色、つや、香りがよい。
  2. 2.年輪幅が狭く、均一である。
  3. 3.節が少ない。
  4. 4.材が柔らかく、油が少ない。
  5. 5.横架材のスパン表
      曲げ基準強度(建設省告示)26,7(N/mm2)
      曲げ基準強度(愛媛県産)32,9(N/mm2)
  6. 愛媛県:桧の素材生産量 全国第1位(平成19年度)

でき杉くん

■ 宇和杉の特徴

  1. 1.木目がち密で、樹心部と辺材部で木目の開きが少ない。
  2. 2.心材部が美しい。
  3. 3.挽肌のつやがよい。
  4. 4.節が少ない。
  5. 5.横架材のスパン表
      曲げ基準強度(建設省告示)22,2(N/m㎡)
      曲げ基準強度(愛媛県産)23,8(N/m㎡)
  6. 愛媛県:杉の素材生産量 全国第10位(平成19年度)